Haylou GT2を5ヶ月使った感想【レビュー】

Pocket

Haylou GT2を買ってみた!

まあ買ったのは去年の話なんですけどね。無線イヤホンを実はまだ持っていなかったので買うなら適当に安いものが欲しいなと思っていました。

そうしたらあるじゃないですか、Haylou GT2という中華系イヤホン。しかもメーカーはXiaomi(シャオミ)。同じメーカー製のスマホMi9を使っていた私はもう買うしかないということで購入。でも中華系に良いとこがあれば欠点もお約束なわけです。

ということで久々にガジェット記事を書いていこうと思います。

まずはスペックの確認から。

スペック

メーカー Xiaomi
モデル Haylou GT2
バッテリー(イヤホン) 43mAh
バッテリー(充電ケース) 380mAh
イヤホンタイプ TWS(完全ワイヤレス)
接続形式 SBC / AAC
素材 ABS(プラスチック)
稼働時間 3.5時間
充電時間 2時間
音域 20~20000Hz
防水防塵 IPX5

(※本体箱の裏面より引用)

スペック的には無線イヤホンの中で下位モデルって感じですね。aptX・LDACみたいな高音質なイヤホンではないです。NIMF・Miglo対応しているわけでもないです。
(aptX/LDAC:高音質接続、NIMF/Miglo:途切れにくい接続)

値段は中国通販で17~20ドル(約2000円)、日本の転売価格で2500~4000円くらい。おのれ転売屋・・・。



Haylou GT2の何が良いのか

価格です。それだけです。これに尽きます。

(なんか別の記事でも同じようなこと書いたような。。)

私はこのイヤホンをAliExpressという中国通販で18ドルで購入しました(送料3ドルくらい?)。下の画像みたいな感じです。

※ストア名にHaylou Official Storeとか書いてますが、絶対公式ではないです。

無線イヤホンってまだまだ開拓途上の分野なのでちゃんとしたイヤホンを買おうと思うと最低2万円は必要になってきますから、入門に使う下位モデルとしてならHaylou GT2はまあ妥協できる範囲かなーというわけです。

NFMI接続みたいな途切れにくいイヤホンは1.5万円は必要だし、aptx接続という高音質な無線イヤホンでも5000円くらいまでケーブル式ばかりだし、ならもうSBC/AAC接続で耳だけのイヤホンで2000円ならGOと私は判断しました。

でもさすがに令和最新式は嫌なのでメーカーくらいは名前のあるところが良かった。

こういうのはNG。

私はHaylouを例によって使い捨て端末として購入しています。それでは良いところと悪いところをそれぞれ書いていきます。

ちなみに管理人が使ってるDAPはコレ

WALKMAN NW-A55です。昔はA860シリーズ使ってました。

タッチパネルに慣れてしまったので音楽機能のみのWALKMANラブって感じですね。

Haylou GT2の良いとこ

①言うほど悪くない音質

正直驚きました。失礼ですが2000円のイヤホンなんて有線ですらロクなものがありません。

そんな中でこれは無線でSBC接続で悪いとこどりしてるような商品ですから1回聞いたらメルカリで売ってやろうと思っていたんです。

・・・すると意外に悪くない。

低音も一応聞こえるし中高音も割とはっきり聞こえる(2000円の割には)。

イコライザいじれば妥協は入りますが普段使いとしても全然使えるんじゃないかと思いました(2000円の割には)

②機能性十分

当たり前ですけど充電するときにUSBケーブル使いますよね。いちいちケーブルを本体に挿してACアダプタに繋ぐのって面倒ですが、これは本体の充電ケースにUSBケーブル埋め込まれているため別途で用意する必要もなく楽チンです。

充電ケースに蓋がないので一見ダサいし壊れやすそうに感じますがいちいち蓋を開ける必要もなくなったと思えばそれはそれでいいと思います。

でも良いところはこれくらいですね・・・。



ここがクソだよHaylou GT2

①接続がプツプツになるときがある

接続方式が格安のものになりますので通信が飛び交うところ、人が多い駅とか電気街とかに行くとすぐまともに聞けなくなります。

NFMI・Migloみたいな途切れにくい接続方式は基本1.5万円以上になるので欲は言えないですが途切れ始めるとちょっとイラッ☆とする。

②本体のUSBケーブル壊れたらどうすんの?

本体にくっついていて充電は楽チンになりましたが、いやいや断線したりして壊れたらどうすんだって話。充電ケースに埋め込まれているケーブルは外せませんから恐らく認識しなくなった時点で本体ごと買い替えるしかないみたいです。

③使える時間が短い

MAX充電して実際に使えるのは最大4~5時間くらいです。3万円するAir Pods Proですら5時間くらいなので仕方のないことですが、1日外で使おうと思っても途中で切れてしまいがちなのは悲しみ。

総括

私は電車内とかで座ったらすぐスマホで動画とかを見るタイプなのでイヤホンは有線しかあまり使わないし、音楽聞くだけのために無線イヤホンを買う気はなかったわけですね。

でもずっと有線にこだわるわけにもいきませんから2000円でお試しできるなら良いかと思って購入して、結果的には結構良かったです。読者さんの中で有線から無線にそろそろ乗り換えしてみたいなという方にはオススメではないでしょうか。

それではまた。




コメントをどうぞ