【オタク向け】秋葉原を1日で回りきるのは可能か?【本気】

Pocket

トップ

秋葉に行くペース

みなさんは秋葉原にどれくらいのペースで通っているでしょうか。毎週行く人もいれば月イチだったり半年に1回くらいの人もいると思います。ちなみに私は2~3か月に1回程度。

行くたびに思うのですがこの秋葉原を本気で回ってみようと思ったらどれくらい時間がかかるのか、はたまた回りきれるのか。この素朴な疑問を解決するべく今回ガチで色々と巡回してきました。

その日記です。

回ろうと思っている店舗のジャンル

秋葉原に行く人々の人種は多岐に渡りますが、オタク趣味を持っている人が全部目的を達成できるのかというのがテーマになるので回る予定の店舗のジャンルだけ先に決めておきました。

・オタクグッズ系(メイン)
・PCパーツ系
・カードゲーム系

この系統でチャレンジさせていただきました!!

実際の結果

回った店舗を順番に紹介します

※お店の名称ですがほぼ全店に秋葉原〇〇号店、秋葉原本店とついているので「秋葉原」は省略させていただきます。載せてる写真の一部は別日に撮ったものもあります。

【1軒目】ヨドバシAkiba(昭和改札近く)

基本的に秋葉のお店が開店しだすのが11時です。まずは9時から開いてる店舗で準備運動、ここではマウスやキーボードを見ていました。

【2軒目】じゃんぱら 4号店(昭和改札近く)

中古のPCパーツとノートPCの相場を軽く見て退散。動作チェックや保証付きとはいえ、メルカリに慣れてしまうと若干高く感じてしまった。

【3軒目】アキバのエックス(昭和改札近く)

電気街方面へ向かいつつフィギュアを多く取り揃えてるお店へ。最近は特にフィギュア熱がすっかり冷めているので5分くらいで退散。

【4軒目】リバティー 2号店(電気街改札近く)

フィギュアとアイドルの写真を物色。コナンの犯人のぬいぐるみとAKB系列アイドルの写真を数枚買って退散。

【5軒目】駿河屋 駅前店(電気街改札近く)

フィギュアを軽く見て回る。特価カゴの中に昔の『まんがタイムきらら』があったので巻末の収録作品一覧を見てみたら店員に「立ち読みするな」とキレられ意気消沈する。正直テンションダダ下がり。。もう二度と行かない。。

【6軒目】トレーダー 2号店(総武線下)

フィギュアと昔のアニメDVDを軽く見る。プライズ品の桜ミクに一目惚れしたが、さすがに今買っても邪魔なので帰りに買うかネットで買うか後回しにすることに。2000年ごろの子供向けアニメのDVDジャケットを見て懐かしみを感じる。

【7軒目】トレカの洞窟 本店(総武線下)

海外版の遊戯王カードが欲しかったがあんまり取り扱いがなかったので軽く見て退散。ブラックマジシャンガールにホログラフィックレアが出ていることに驚愕する。相場は知らないが値段は1万でそんなに高くはなく安心した。

【8軒目】らしんばん 新館(神田明神通り)

本日のメインその1。神田明神に向かう裏路地にあるツクモやコトブキヤ、メロンブックスを全て無視してとりあえずらしんばんにて最初の戦いを始める。中古の同人誌、抱き枕カバー、PCゲームを漁るも特に目当てのものは見つからず適当にクリアファイル1000円分くらいを購入して退散。クリアファイルを選ぶのだけに20分ほど費やしてしまいこのあと急ぎ足。

【9軒目】まんだらけコンプレックス(ジャンク通り)

ジャンク通り1発目のお店、相変わらず外国人が多い。エレベーターで最上階へ行って1階ずつ降りて回る。目当てのものはフィギュア、抱き枕カバー、3階くらいにあるドール。プーリップのドールを買いたかったが特にグッとくる娘はいなかったので漫画コーナー以外を回って退散。

【10軒目】ハードオフ 1号店(ジャンク通り)

ここから本格的にジャンク通りに入って中古のPCパーツをひたすら漁り始める。ハードオフと言えば中古のACアダプターの宝庫。レッツノートのACアダプターを死に物狂いで探すも見つからず退散。

【11軒目】駿河屋 本店(ジャンク通り)

本日のメインその2です。最上階のエロゲーコーナーで目当てである昔のゲームをひたすら探す。終わったらその次は下の階で抱き枕カバーとタペストリーを全力で探し、フィギュアも余力で見て回る。無事に目当てのゲームは入手したが、在庫にあるはずの抱き枕カバーが何故か店頭にない。ちゃんと管理してほしい。

【12軒目】ツクモ 12号店(ジャンク通り)

駿河屋から出て近くのツクモでひと休み。特に買いたいものはなかった。

【13軒目】ショップインバース 2号店(ジャンク通り)

おじいちゃんが何故かいっぱいいた。軽く回るだけであまり商品は見られなかった。

【14軒目】ショップインバース 1号店(ジャンク通り)

すぐ向かいにある店舗。2号店とのつながりがよくわからない。さっとみて退散。

【15軒目】じゃんぱら 3号店(ジャンク通り)

じゃんぱらは基本ネットで在庫の検索ができるので特に来店して商品をみても仕方ないが、なんとなく入る。特に何も起こらずそのまま退散。

【16軒目】GFセカンド(ジャンク通り)

中古のACアダプターを少し探す。在庫のACアダプターが古すぎて10年前から変わってなさそうな印象を受ける。

【17軒目】アキバパレットタウン(ジャンク通り)

ガチャガチャがやたら多いあの店、中古のノートPCが結構安くて買ってもいいかなと思えた。レッツノートSX2が1万円くらいで売っていて店舗としてはかなり安い部類だと思う。

【18軒目】駿河屋 カード館(ジャンク通り近く)

ジャンク通りをそのまま突っ切り蔵前橋通りへ出たところで遅めの昼食を取ろうと思ったが混んでいたので隣の裏路地からカード館へ。値付け間違いしてるスリーブを買い付けたかったがかなり相場を理解しておりなおかつ高かった。完全なる負け戦、退散。

【19軒目・お昼ご飯】油そば専門店 ぶらぶら(ジャンク通り)

ぶらぶらにてお昼ごはん。よくレビューで店員の喋り声がうるさいと叩かれているが今日も通常運転でひと安心。並盛・大盛・特盛が同じ値段なのがやっぱり謎だがおいしかった。

【20軒目】カードショップ すぱいらる(中央通り)

ちょっと前に世界に2枚の『青眼の究極竜』を4500万円で代理販売していて話題になったお店。そして売れて話題になったお店。プリチャンを取り扱っている数少ないお店である。

【21軒目】カードマックス(中央通り)

ラーメン屋の上にある店舗です。遊戯王カードのレリーフの在庫と海外版の値段だけ軽く見て退散。これからも頑張って欲しい。

【22軒目】カードショップ チェルモ(中央通り)

昔のカードが散乱しているあの店。ムシキングときらりん☆レボリューションがないか物色する。デジモンのカードなどがたくさん出てきて思い出との戦いが始まった。ムシキングのあだーコレクションを数枚買って退散。

【23軒目】リバティー 1号店(中央通り)

【24軒目】フルコンプ(中央通り)

やはり何を言っても良心的な価格がこの店の取り柄だと思う。海外版の取り扱いが増えてくれたら嬉しい。

【25軒目】イオシス 中央通り店(中央通り)

ジャンクスマホの宝庫であり夢と希望に満ち溢れている。今はスマホ2台持ちでこれ以上増やす気も変える気もないのでそっと見るだけで済ませる。

【26軒目】トレーダー 本店(中央通り)

メインで回る予定だったお店。もう駿河屋本店で欲しかったゲームは手に入れたので軽く物色するだけになった。2020年4月に出る『9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと』の特典付き予約券をみて心が少し揺れる。

【27軒目】ソフマップ  パソコン館(中央通り)

地下にある中古をメインに物色。surfaceの訳アリ品が結構安かったが別にいらないのでそのまま退散。

【28軒目】ソフマップ サブカル館(中央通り)

メインで回る予定だったお店その2。恐らく中古の美少女系PCゲームの取り扱いが秋葉原で一番多いと思われる。2018~2019年に有名になった『ぬきたし』初代が中古で2万円になっており驚く。クルッポよ、今パッケージ縮小でもして再販すれば儲かりますよ。。

【29軒目】あみあみ 2nd(中央通り)

フィギュアを軽く見て退散。

【30軒目】イエローサブマリン RPGショップ(中央通り)

あみあみと同じ建物内で写真はグーグルアースから、そしてまさに『放課後サイコロ倶楽部』である。幸い私には一緒にできる友達が一人もいないのでお店の中をぐるっと回るだけ、お金を使わずに済んだ。

【31軒目】アメニティードリーム(中央通り)

【32軒目】ムーランAKIBA 中央通り店(中央通り)

数は少ないが一応タペストリーなども取り扱ってる店舗。どこかの観光案内に掲示されてるのかは知らないがとにかくこのクッソ狭い店舗内に外国人が多い。奴らには譲り合いの精神などないので店の中をスムーズに回るには良いタイミングで動けるスキルが必須。

【33軒目】カードラボ 本店9F(ラジオ会館)

いよいよラジ館へ。本当は中央通り反対側のリバティーやら駿河屋やらアニメイトやら、とらのあなやら、じゃんぱらやら、色々回る気でいたが時間と体力的に断念。

とりあえずラジ館の上まで行ってカードラボへ。豊富なスリーブと海外版遊戯王を見るが特に買わず退散。

【34軒目】フルコンプ(ラジオ会館)

すぐ横のフルコンプへ。特に欲しいものもなくそのまま退散。

【35軒目】ビッグマジック(ラジオ会館)

MAGIC系の取り扱いが多い店舗。スリーブも結構取り扱いがあるのでそれを軽く物色して退散。

【36軒目】トレカパーク ラジ館7店(ラジオ会館)

地味に中古ゲームも取り扱ってるお店。プレイマットなども多く在庫を持っているのでカードゲーマは回るべきだと思われる。プリチャンを軽く見て退散。

【37軒目】TRIO(ラジオ会館)

販促用のB2ポスターなどがよく流通しているお店。『スロウスタート』の販促ポスターがあったので購入して退散。

【38軒目】イエローサブマリン 本店★ミント(ラジオ会館)

新品の雑貨や中古カードなど幅広い取り扱いのあるお店。スクリューダウンが欲しかったがまさかの売り切れ。

【39軒目】あみあみ(ラジオ会館)

新品フィギュアのラインナップだけ軽く見て退散。キーホルダーなどを物色する体力はもう残っていない。

【40軒目】K-Books 本店(ラジオ会館)

本日のメインその3。中古の同人誌、抱き枕カバー、タペストリーなどを最後の力で物色する。時計はもう19時20分頃だが20時の閉店まで、いけるとこまで行く心意気である。

この尋常じゃない在庫量が素晴らしい。私も買い支えていく一員でありたい。秋葉原に来たらとりあえずK-booksだけは回らないといけない。

【41軒目】ホビーステーション 駅前店2F(ラジオ会館)

海外版遊戯王やスリーブが豊富なお店。スリーブを買って退散。

【42軒目】ハビコロ玩具(ラジオ会館)

アニメの小物グッズやスリーブやカード幅広く取り扱っている。見るだけでお腹いっぱいである。スリーブが多くて楽しいのだが置き方が斬新でとにかく物色しにくい。せめて通販で検索してくれないと購入は難しい。

【43軒目】ホビーステーション 1F(ラジオ会館)

プリチャンやアイカツ、2Fで取り扱ってないカードがここに置いてある。プリチャンのカードを20円で買うが、店を出たあと買った商品が見つからないので受け取り忘れた気がする。

【44軒目】カードラボ 1F(ラジオ会館)

スリーブを軽く見て退散。体はヘトヘト。お店は閉店。

【45軒目】ゲームセンター Hey(ラジオ会館)

本当は20時くらいに回り終えて23時まで遊び尽くす予定だったのだが、もう精神体力共にへろへろでプリチャン30分ほどプレイして帰りました。プレイ中も一瞬寝たりしてボロボロでした。

回れなかったお店

1.リバティー 8号店
2.リバティー 11号店
3.駿河屋 アニメホビー館
4.じゃんぱら 本店
5.eイヤホン
6.アニメイト 本館
7.とらのあな
8.トレーダー 3号店
9.ホビーステーション DT店
10.BOOK-OFF 駅前店
11.アニメイト 別館
12.じゃんぱら 5号店
13.じゃんぱら D-Style
14.東京ラジオデパートの店全部
etc…

中央通りの駅側の方や、ラオックス近くの方は軒並み回ることが出来ませんでした。あと単に行き忘れているお店も結構ありました。

総括

秋葉原を1日で回るのは無理!!でした。

でも楽しかったです。もっと店舗での滞在時間を短くして次から次へと回れば行けるかもしれません。また次回チャレンジですね。誰かお願いします。

【2020】抱き枕カバーを売ってる秋葉原のお店一覧
抱き枕カバーを売ってるお店まとめ in 秋葉原 タイトルの通りです。秋葉原で抱き枕カバーを販売している店舗をまとめてみました。基本的に中古...

コメントをどうぞ