コンタクトが怖くてどうしても外せない時に外す方法

Pocket

コンタクトが取れない時

どうも、コンタクトが取れなくて精神が折れそうな方がここに来てくれていると思います。

きっとYouTubeで外し方の動画を見て「そんな簡単にやるなよ・・・」と思いつつ試して、結局取れなかった方々だと思います。

私もコンタクトが苦手で眼科で初めて処方してもらったときに入れるのに1時間かかりました。あの時の看護師には本当に感謝しています。

いざ久々にコンタクトを自宅でつけようとしたら入れるのに30分、外すのに2時間かかった人間です。

結果的に外せて、コツをつかめたので今外せなくて困っている方の手助けになれたらいいなと思います。

このページはコンタクト慣れてるけど取れなくなった方向けではなく、慣れてなくて取れない方向けです。

取り方のコツ

①まっすぐ前を見続けながら、指を近づける

目薬、またはコンタクト装着液を目に差して、指を乾燥させて準備OKです。

まず前を見続けてください。あごを引くとか指がどうとかはまだあまり考えない。

目に入ってくる指が気になると思うんですがそれよりも、「指が今どの位置にあるか」を客観的に見ながら、ただ鏡に映る目をまっすぐ見るのが重要です。

②指を近づけていき、眼球に触る

おそらく多くの方がつまづいているのはここです。失敗パターンは、①眼球に指を近づけたのはいいものの、触るのが怖くてさっと取ろうとするから取れない。②眼球には触れるけど目を閉じてしまい、まつげが目に入って痛くてコンタクトどころではない。どっちかじゃないですか?

指を眼球付近まで持っていくと、だんだん怖くなってきて目に入ってくる指に注意がいってしまうのでそこから治します。

1. 反対側の人差し指で下まぶたを下に引っ張っておく。
2. 目を開けた状態で、怖くなるまで目の前まで指を近づける。
3. 怖くなったらそこで1回止める。
4. 止めて一旦指の位置を確認しつつ、まっすぐ前を見る。
5. 人間は慣れる生き物です。そこで指を止めておくとだんだん慣れます。時間が経つと怖くなくなります。
6. そしたらまた近づける、止める、まっすぐ見るを繰り返します。

2.3.4.の繰り返しです。0.01㎜ずつでいいので近づけていきましょう。

③そのうち眼球に到達する

繰り返していけばそのうち眼球に指が触れます。でも触っているのはコンタクトです

1.  コンタクトに触ってもいきなり取ろうとせず、そこで1回指を止めます。眼球に触れたまま、まっすぐ前を向いて指がどこにあるかを客観的に見ましょう。

2. 眼球に触ったままの状態に慣れましょう、時間が経てばいやでも人間は退屈しはじめるので慣れます。

※ここでまだ怖い人は時間を置くか、触る直前のところに1回戻って慣れておきます。

3. 眼球に触った状態で慣れたら、コンタクトをつまむ動作を何回かやります。つまもうとする動作でOKです。

※ここでまだ怖い人は時間を置くか、触る直前のところに1回戻って慣れておきます。

④コンタクトがそのうちズレ始める

怖くなったらすぐその状態でストップして、まっすぐ前を向いて鏡見ながら指の位置の確認です。急いでやろうとするのが失敗の原因です。

③での1.2.3.動作を繰り返せばコンタクトがズレ始めて、いつかちゃんとつまめるのでつまめたらそのまま取ってしまいましょう。

取れるときは案外あっさり取れます。

これでもどうしても取れない場合は、眼科医に相談です。

目閉じた状態で指でぐりぐりするとか、水張った洗面器に顔をつけて目パチパチとか、取れない時ネットで片っ端から調べましたがダメでした。

眼科医に行ってどうにかしてもらうしかないです。

あとがき

ここまで読んでくれてる方はいないと思いますが適当にあとがき。

自分はコンタクトが本当にダメです。よくみんな歯医者が苦手とか、〇〇苦手シリーズがありますが、自分は眼科がほんとに無理です。過去の経験とかは特にないはずですがトラウマ級になってます。

コンタクト処方の1回目で初めて自分で入れるのに1時間かかりました。近くで恐らくコンタクトを初めて入れてるような女子中高生たちが4人くらい入れ変わったと思います。

そして今回自力でやって入れるのに30分取るのに2時間。コンタクト処方のときは入れてすぐ外したので、まつげの根本つまんだら一緒に出てきたくらいの感覚で1分で取れたんですけどね・・・

そもそもなんで今回コンタクトつけたのかというと、VRゴーグルをのぞきたかったんです。あれのぞいたら視力なくてボヤけてしまったんです。んで覚悟決めてコンタクト入れました(笑)。

今回の外し方が参考になれば嬉しいです。

外せた報告とかあればコンタクト苦手民としては嬉しいですねw

コメントをどうぞ